ピンチ!このままじゃあ、赤ちゃんを産めない。

私が、お金を借りたいと思ったのは、妊娠7ヶ月に入って、赤ちゃんグッズを揃え始めた頃から。まさに今がそうですね。必要なグッズをリストアップした時点では、「思ったよりも、揃えなくてはいけないグッズが多すぎて、全部揃えるのは、パワーがいるなぁ」くらいにしか思っていませんでしたが、実際に揃え始めると、少しずつ揃えているのにもかかわらす、レシートの金額にビックリ。

これから、揃えなければならない、チャイルドシートや、抱っこひも、ベビーベット、ベビーカーなど、比較にならない程、大量の金額が発生するだろうことが、不安にも、怖くもなり、まだ、実際にお金を借りた経験がないにも関わらず、「銀行や自治体から、お金を借りれないだろうか」「親に相談したら、心配するだろうな」とか、「怪しい所から、借りるのは怖いし」なんてことを考えて、眠れなくなるほどです。欲しかった、スライドドアの軽自動車なんて、手も出せません。

もうすぐ、8ヶ月に入りますが、買ったのは、授乳グッズを8割程度に、赤ちゃん肌着が2割程度。揃える楽しみよりも、出費の怖さが先に立ってしまう、今日この頃です。ベビーベットや布団は、義両親が買ってくれるとのことですが、この先のことを考えると、ため息をついてしまいます。

高齢出産で、友人にグッズを借りようにも、もう処分してしまっている人ばかりなので、差しあたって、ベビーカーやベビー服は、リサイクルショップを回って見ようと思います。後は、食費をやりくりするくらいしか思いつきません。これから、よいアイデアが出てくると良いのだけど・・・。